秋のグリーティング切手発売のお知らせ

暑かった夏もやっと終わり、だいぶ秋らしくなってきました。

さて、こちらでのお知らせが遅くなってしまいました。

8/23に郵便局より発売された秋のグリーンティング切手に、写真を3点採用いただきました。

f:id:mihokokaneko:20180919184017j:plain

私の写真は、* マークを付けた3点。

上の82円切手の方は、正確に言うと切手でなくて、シール式の切手のフレームに使われている、姫リンゴやカラスウリ、沖縄スズメウリなどの写真。

下の62円切手は切手で、1点は紅葉と野バラの実、1点は紅葉やクラブアップル、秋の実もののアレンジの写真の2点です!

子供の頃、切手収集していた私としては、とても嬉しい。良かったら郵便局で見てみてください!

 

北海道

ご無沙汰しております。久しぶりのブログです。

年々、気象が激しくなってきていると感じますが、今年は大きな自然災害がとても多く、映像から流れてくる光景に胸が痛みます。

写真は7月に行った北海道のガーデンの様子。旭川富良野、札幌あたりのガーデンをいくつか見てきました。東京ではありえない、宿根草の株張り具合に毎日感動。また是非行きたい素敵な庭ばかりでした。

暑かった夏もそろそろ終わりでしょうか。今日も33度くらいあるようですが、夏の感じと違うのは、光の角度が違うからかな。

 

f:id:mihokokaneko:20180909145326j:plain

f:id:mihokokaneko:20180909145346j:plain

f:id:mihokokaneko:20180909145409j:plain

f:id:mihokokaneko:20180909145426j:plain

f:id:mihokokaneko:20180909145438j:plain

掲載のお知らせ

フリーペーパーBotapii5月号

P7~8「春の草花を摘んでみよう」

P9~10「育てた草花を飾る」

の、2つの企画で、提案とフラワーコーディネートを担当させていただきました。

 

私が「育てる」という事に夢中になったのは、会社員として働いていた時期に、フラワーアレンジの教室に習い事として通っていた20代前半のことです。その当時は、まだガーデンニングではなく、園芸でした。(笑)

「育てた花で小さなアレンジが作れたらいいな」、そんなささやかな気持がスタートだったような気がしますが、やり始めたら楽しくて楽しくて。。。深みにはまり、今に至っています。なので、今回の企画に声をかけていただいてとても感謝。とても楽しい仕事でした。ありがとうございました。

 

f:id:mihokokaneko:20180411182450j:plain

P7~10 写真 Yoshimi YAMADA  テキスト Ayano AONUMA

 

Botapii(ボタピー )は、LOVEGREENから月1回10日に発行されているフリーペーパーです。育てる、飾る、料理、植物を仕事にする人、お店や植物園情報・・・など、植物周りの色々な記事が満載です。

お店によってはすぐに在庫がなくなってしまうらしいので、早めがおすすめです!

▼設置店はこちらからどうぞ
https://botapii.jp/shoplist/

先日もご紹介させていただきましたが、LOVEGREENのwebサイトでも記事を書かせていただいています。良かったら見てみてください!
▼LOVEGREEN
https://lovegreen.net/

バラ・ジプシーキュリオーサ

f:id:mihokokaneko:20180304144846j:plain

バラ・ジプシーキュリオーサ

これ、同じ品種のバラですが、誰も同じ品種とは思えないほどの色の違い。左は、ブラウン~ピンク系?、右は赤系?きっともう少し開くと違う色味になるはず。複色カラーの極みのような、個体差がありすぎるバラです。綺麗です。とても長く楽しめる品種です。

ムスカリ

ここ数日急に春めいて、桜の咲く頃のような気温が続いている東京です。

まだまだ気温の逆戻りはあるだろうけれど、ひな祭りを過ぎると、もう春っぽいですね。梅、桃、白モクレンミモザ・・・色々な花が美しく咲く季節に今年もなりました。

f:id:mihokokaneko:20180304143937j:plain

2月18日に載せた球根つきのムスカリ。2週間かけてこんなに伸びました。ムスカリは下側から、ちょっとずつ花が開きます。ブドウみたいな形がかわいい。球根付きの花は、春のエネルギーを感じられて大好き。

今回のムスカリは、空色のような淡い薄紫色でした。透明感があってきれいだ。ずっと眺めていたい。

多年草の冬の色

2月もあと10日。今日は風が冷たいけれど、少しずつ少しずつ気温が緩み始めました。春ももうすぐ。f:id:mihokokaneko:20180218171721j:plain

冬の間の花が咲いていない多年草の葉っぱたち。

本来の葉の色とは違って、それぞれ黄色かったり、赤かったりと、とても美しい冬色になります。それが気温が緩みだすと、何もなかったように、元の色に。そんな季節ももうすぐです。

 

球根つきのムスカリ

f:id:mihokokaneko:20180218154710j:plain

ほとんどが球根から切られて出荷されてくる生花ですが、少しですが球根がついたままの球根花もあります。球根の花ならではのみずみずしさと、エネルギーを楽しめます。