アネモネ

春の球根花、アネモネ

f:id:mihokokaneko:20180111140928j:plain

開き始めのアネモネ。白~紫の複色の色合いが素敵。

 

f:id:mihokokaneko:20180111140939j:plain

昼間のアネモネ。開くと、まったく表情が変わります。

花色と花芯のネイビーの色合いがきれい。

初夏の名残のゲラニウム

ゲラニウムは好きな花のひとつだけど、東京だとモリモリに咲くのはちょっと難しい草花。でも去年買った、この四季咲き性のあるゲラニウムは、初夏からずっと咲きつづけた驚きの品種。さすがにクリスマスのころの寒さで、外では開かなくなったので、最後の2輪を切って生けたところ、室内で本日開花♪

東京でこんなに楽しめるゲラニウムができたなんて。作ってくれた人に感謝だわー。

f:id:mihokokaneko:20180108165643j:plain

 

夏の花と春の花

写真はルドベキアビオラ。夏の花と春の花で、本来なら一緒に咲くのはありえないことだけど、去年は秋が荒れ模様だったせいなのか、まだ夏の花が咲いているという事態。寒さには弱いので、いい加減剪定した方がいいなということで、最後の花を切りました。

飽きずに園芸をやっているのは、同じ植物を育てていても、年の気象によって見せてくれる表情が違って、同じことが2度とおきないからかもしれません。

f:id:mihokokaneko:20180108164000j:plain

今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

2017年は、久しぶりに再開したことや、新しいことなど盛りだくさんで、ドタバタで終わってしまった1年だったような。1年ごとに雰囲気はがらりと変わるものだなと、ある程度の尺を生きてくると・笑、あらためて感じます。

2018年はどんな年になるのでしょうか。今年もどうぞよろしくお願いいたします。健康で穏やかで笑いの多い年になりますように。

f:id:mihokokaneko:20180107161208j:plain

Botapii1月号

フリーペーパーBotapii1月号の表紙のP17~18「季節を愉しむ 花あしらい」のお正月のアレンジを担当させていただきました。

今回はお正月ということで、マム(菊)がメインの花材。
最近の菊は、色合い、咲き方など、品種が豊富で、素敵な品種がたくさんあります。マムはとにかく日持ちがするので、冬場だと1ヶ月以上美しく咲いてくれます。
一番日本を感じる行事・お正月に、日本ならではの花、マムを使いつつ洋風のおうちにもあうようなアレンジを作ってみました。良かったら見てみてください!

Botapii(ボタピー )は、LOVEGREENから月1回10日に発行されているフリーペーパーです。育てる、飾る、料理、植物を仕事にする人、お店や植物園情報・・・など、植物周りの色々な記事が満載です。

お店によってはすぐに在庫がなくなってしまうらしいので、早めがおすすめです!

▼設置店はこちらからどうぞ
https://botapii.jp/shoplist/

先日もご紹介させていただきましたが、LOVEGREENのwebサイトでも記事を書かせていただいています。良かったら見てみてください!
▼LOVEGREEN
https://lovegreen.net/

f:id:mihokokaneko:20171213184055j:plain

12月

今年もあっという間に師走。時の流れのはやさに驚くばかりの毎日です。

仕事柄、お正月の仕事やらクリスマスの仕事やらを秋からしているので、ちょっと時差ボケみたいな状態になる師走。やっと自分のクリスマスリースをちょこちょこと作ったりしています。

まずは針葉樹で森のリース作り。飾り付けは、木の実と収穫した実ものや多肉で。作っていると木々の香りで癒されます。

f:id:mihokokaneko:20171203172737j:plain